略歴

1976(昭和51)年 那覇市小禄生まれ 屋号:入内間小(イリウチマグヮー) 家族:長男(4才)、父・朝徳(読谷)、母・啓子(小禄/旧姓:上原)
鏡原保育園、垣花幼稚園・小学校 鏡原中学校(14期) 開邦高校(7期) 慶応大学総合政策学部卒 松下政経塾(20期) 2002年〜(株)エフエム那覇の立ち上げから運営・制作・事務など裏方として3年間勤務。 2002年〜5年間「まちづくりNPOコーディネーター」商店街活性化、子どもによるまちづくり事業などに尽力。 基地内大学「メリーランド大学」で会計・経済を専攻しつつ、日本IBM関連グループ企業で10年間勤務。
(グループ全体で行われたプレゼン大会にアジア地域中心に900チームほど参加の中、Top20winner獲得)
2020年6月 沖縄県議選に8979票、4位(定数11)で当選(那覇市・南部離島区)

著作

金城芳子基金研究助成『沖縄女性の雇用環境~バックオフィス業界を事例に~』(2015)、
『対米請求権事業協会共著『コミュニティビジネス~身の丈経済論のススメ』(2003)